海洋性コラーゲンのメリットとは?

コラーゲンはどれも同じというわけではなく、原料によって動物性と海洋性に分ける事ができます。
かつては主に牛や豚から抽出した動物性コラーゲンの方が一般的でした。
技術が進歩した事で利用が増えてきた海洋性コラーゲンのメリットについて解説します。

海洋性コラーゲンは別名マリンコラーゲンやフィッシュコラーゲンとも呼ばれ、魚の骨・皮・鱗等から抽出します。
原料となる魚はサケ・サメ・マグロが多いです。

動物性コラーゲンよりも優れている点としてまず挙げられるのは、吸収効率がよい事です。
分子量が小さくて吸収されやすいため、即効性の高さも期待できます。
濃縮しても臭いが少ない事も海洋性コラーゲンのメリットです。
動物性コラーゲンは独特の臭いが強く、飲みにくいと感じる人もいます。
また、魚は常に泳いでいて同じ場所に留まる事がないため、汚染や感染症のリスクが非常に低く、安全性が高いです。
さらに、脂肪分がなくて低カロリーなので、コレステロール値が気になる人やダイエット中でも安心して摂取する事ができます。
値段が高めで熱に弱いというデメリットはありますが、吸収効率や安全性を重視したい場合は海洋性コラーゲンの方が断然オススメです。

魚は良質なタンパク質・カルシウム・ビタミン等が豊富に含まれている栄養の宝庫です。
ドリンクやサプリメントで海洋性コラーゲンを効率よく摂取しながら、日々の食卓にも積極的に魚を取り入れてみてくださいね。

トップに戻る