すっぽんに含まれている栄養素を分析

すっぽんに含まれている栄養素を分析

すっぽんと言えば滋養強壮・精力増進・美肌効果など様々な効果・効能を持った雑食系動物である事が知られています。
過去約4000年というとてつもなく長い時を経て今なお庶民に愛され続けている数少ない健康食品の1つです。
その人気を支えている源は豊かな栄養成分です。
現代よりも自然治癒力が健全であったであろう大昔の人々にとっては、すっぽんはかゆいところに手が届く頼もしい薬効食材でありスタミナ食であったのです。
とはいえ捕獲は簡単ではありません。

天然物での大量生産は大変難しく、製品のほとんどを養殖に頼っているという現実があります。
これだけ豊かな薬効を持っているにも関わらず、天然ものと巡り会えるチャンスが少ないというのは寂しい限りです。
でもご安心ください。
希少価値は若干落ちるものの栄養価は十分高いすっぽんのサプリメントを通販限定ではありますが、手軽に入手できます。

より即効性を実感したいならドリンクという形で求める事もできます。
はたしてすっぽんにはどのような栄養成分が含まれているのか気になるところですよね。
コラーゲン・必須アミノ酸・リノール酸・ビタミンB群・ミネラル・カルシウム・鉄分など人が人らしく活気あふれる毎日を過ごすために欠かすことのできない栄養素を豊富に含んでいるのです。
体内生成できるものもありますが、ミネラルやリノール酸など元々人にはない栄養素もあります。
栄養素の多くは加齢と共に減少していくものもあります。

そうした栄養素の不足分をスッポンでカバーする事ができると思えば、すっぽんへの関心がますます増していくのではありませんか。
リノール酸など、おおよそ動物には珍しい栄養素も含まれていますが、海の中のほとんどの生物をえさとして体内に取り込んでいると知れば、なぜすっぽんがこれほど豊富な栄養成分を保有しているのかも自然とわかってきますね。
リノール酸は食用油にそのまま活用されている事例からも予想できるように、コレストロール値を下げて血液をさらさらにしてくれる性質を持っています。

トップに戻る